松阪市観光スポット


ノスタルジックな松阪の歴史・文化

御城番屋敷(ごじょうばんやしき)
御城番屋敷(ごじょうばんやしき)
三重県松阪市殿町にある近世武士の組屋敷です。幕末の1863年(文久3年)城内三の丸に新築されました。武士の組屋敷がほぼ当時のまま住居として継続して使用・維持管理されている貴重な建築物群です。
現在、そのうちの1戸を松阪市が借り受け一般公開をしています。

ご案内
■営業時間:10:00〜16:00
■料金:無料
■月曜日(祝日の場合翌日)・年末年始休
■住所:〒515-0073 三重県松阪市殿町1385
■電話:0598-26-5174
     



松阪商人の館
松阪商人の館
天正16(1588)年、戦国時代の武将、蒲生氏郷により開かれた松阪城下町は、江戸時代になると商人の町として大いに栄えました。主に松阪木綿を扱う豪商は、江戸時代前期にいちはやく江戸に店を構えましたが、その商品は粋好みの江戸っ子たちにもてはやされ、当時の江戸の人口の半分(年間五十数万反)の売り上げを誇ったといわれています。
松阪商人の館は、その江戸期の屈指の豪商・小津清左衛門の邸宅を資料館として公開しているものです。展示品の中には「千両箱」ならぬ「万両箱」もあり、その広い屋敷はまさに「江戸店持ち伊勢商人」の風格を感じさせます。

○所在地
〒515-0081  三重県松阪市本町2195番地
0598-21-4331
○開館時間
(4月〜9月) 午前9時〜午後4時30分
(10月〜翌年3月) 午前9時〜午後4時
○休館日
月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
※展示替えで臨時休館することがあります
○入館料
一般200円
6歳以上18歳以下100円
20名様以上の場合は団体割引があります。

     

松阪の自然

富士見ケ原
富士見ケ原
「富士見ヶ原」は、頂上付近に3.7haの原生ツツジの丘と、5.7haの森林体験エリアが広がります。森林体験エリアでは、山菜狩りゾーンや間伐展示林・シイタケ栽培実習林が設けられ、1年を通じて、その時々の森林体験学習が楽しめます。また、天気の良い日には伊勢湾を一望できるほか、全長およそ2000mの遊歩道や、展望台も整備されており、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

お問い合わせ
富士見ヶ原のつつじはどれくらい咲いていますか?
イベントの参加方法はどうしたらよろしいですか? など、どのようなことでも気軽におたずねください。

飯南地域振興局 地域振興課
TEL:0598-32-2511 chishin.nan@city.matsusaka.mie.jp



宮の谷渓谷
宮の谷渓谷
奥香肌峡を代表する渓谷で、谷の両側にブナやトガサワラの原生林と犬飛岩、六曲屏風岩、鷲岩などの奇岩、絶壁、高滝、風折滝など変化に富んだ渓谷。終点高滝は落差60m。秘境の雰囲気を満喫できます。
夏は新緑と涼風・秋は紅葉等季節を通じて大自然を満喫することができます!

お問い合わせ
松阪市飯高地域振興局地域振興課
〒515-1502 松阪市飯高町宮前180番地
TEL:0598-46-7121 FAX:0598-46-1092
URL:http://www.city.matsusaka.mie.jp/

宿泊施設

松阪シティホテル 松阪シティホテル 〒515-0084 三重県松阪市日野町729-1
TEL 0598-23-5151
 
ホテルエコノ多気 ホテルエコノ多気 〒519-2181 三重県多気郡多気町大字相可字明気1486-1
TEL 0598-38-8911
 
  ホテルルートイン松阪駅東 〒515-0018 三重県松阪市京町1区35-2
TEL 0598-50-3900
 
  エースイン・松阪 〒515-0017 三重県松阪市京町516-1 
TEL 0598-25-2311
 
  東横INN松阪駅前 〒515-0017 三重県松阪市京町514-1
TEL 0598-22-1045
 
  ホテル ザ・グランコート松阪 〒515-0015 三重県松阪市宮町238-2
TEL 0598-50-5080
 
  ホテルAU松阪 〒515-0018  三重県松阪市京町1区28-2
TEL 0598-50-5820
 
  FREX HOTEL 〒515-0019 三重県松阪市中央町36-18
TEL 0598-52-0800